ベートーヴェン三大ソナタ集

江口 玲(ピアノ)
商品番号 NYS-15415
レコード芸術誌 特選盤

《収録曲》

■ピアノソナタ 第8番 ハ短調 Op.13 「大ソナタ 悲愴」
■ピアノソナタ 第14番 嬰ハ短調 Op.27-2 「幻想曲風ソナタ」
■ピアノソナタ 第23番 ヘ短調 Op.57
■バガテル 「エリーゼのために」 イ短調 WoO 59

前期ソナタと分類される「悲愴」「月光」以降、ベートーヴェンの曲想が大きく変化していくのは、この時代のピアノ(フォルテピアノ)の進化が大きく関わっている。1803年、中期ソナタの最高峰といえる「熱情」を作曲する直前、それまでシュタインやヴァルターなどウィーン式の華奢なフォルテピアノしか知らなかったベートーヴェンの元へイギリス式アクションを持つエラールが贈られた。そして当時最新鋭だったエラールの広い音域やダイナミクスを最大限に引き出す傑作「熱情」を書き上げた。
今回のレコーディングには2台のヴィンテージ・スタインウェイを使用。1783年作曲の第8番と1801年作曲の第14番は、フォルテピアノの香りを強く残す1887年製《ローズウッド》、1804~6年作曲の第23番では、よりダイナミックレンジの広い1912年製《CD75》と弾き分けることによって、今まで見過ごされていた本来の楽曲像が明確となった。フォルテピアノからピアノへ、ベートーヴェンが体験したピアノの進化をこのアルバムで実感できるだろう。




3,000円

注文数:

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索