ライヴ!反田恭平

反田恭平(ピアノ)
商品番号 NYS-15110
レコード芸術誌 準特選盤

《収録曲》
1~3.シューベルト:ピアノ・ソナタ第13番イ長調Op.120 D661
4. チャイコフスキー:ワルツ・スケルツォ 第1番イ長調 Op.7
5. ショパン:ポロネーズ第6番 変イ長調 Op.53「英雄」
6. ミャスコフスキー:ピアノ・ソナタ第2番 嬰ヘ短調 Op.13
7~10.スクリャービン:ピアノ・ソナタ第3番嬰ヘ短調 Op.23
11. チャイコフスキー:カプリッチョ 変ト町長 Op.8
12. モシュコフスキー:15の練習曲Op.72より 第6番 ヘ長調
13. リスト:献呈(シューマン)

【録音】1~11 タカギクラヴィア松濤サロン(2015.1.10)<br>
    12~13 渋谷区文化総合センター大和田さくらホール(2014.6.19)

一瞬で観客を魅了する若きヴィルトォーゾ反田恭平の“今”をライヴ録音で!<br>
圧倒的な存在感で君臨する巨匠時代の名器《CD75》と、<br>
反田恭平が巻き起こした衝撃のコンサートが蘇る!<br><br><br>

2012年、桐朋女子高等学校在学中に受けた第81回日本音楽コンクールで第1位を獲得し、各方面より大きな注目を集めた。ちなみに高校生での優勝は11年振り、男性では最年少である。
2013年、M.ヴォスクレセンスキー氏の推薦によりロシアへ留学。2014年、創設以来日本人初の最高得点を出し、チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院に首席で入学。現在、第1学年に在学中。
録音に使用した1912年製のスタインウェイ《CD75》は、1983年6月、ウラディミール・ホロヴィッツ初来日の際、満員のNHKホールで衝撃の音を奏でたピアノであり、ホロヴィッツが最も恋したピアノとして有名である。
現代のピアノとは全く異なる圧倒的なパワーと色彩豊かな音色を持ち、まさにクラシック黄金時代の頂点を極めた巨匠たちのピアノと、常に旋風を巻き起こす若き天才 反田恭平との熱いライヴ。



3,000円

注文数:

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索